お洒落なホームページの特徴とは?

読みやすい文字の大きさと書体

これはもうサイトを作るうえでの大前提と言っても過言ではないでしょう。ホームページを見に来た人がまず探すのがサイトの説明、メインページ、リンクなどのカテゴリ分けしたコンテンツです。そのコンテンツをあらわす文字ががあまりに小さすぎてはわかりにくいですし、大きすぎてもいけません。少し目立ち、すぐにコンテンツだとわかるくらいの大きさで、目につきやすいところに配置しましょう。
また、サイトに文章を載せる際も、文庫本のように小さく、筆で書いたような書体では読みづらいです。かといって、太字のゴシック体で、大きな文字であればいいというわけでもありません。パソコン、あるいはスマートホンで快適に読める、適切な文字のサイズや書体を考えて、サイト訪れてくれる人が読みやすいように心がけましょう。

見ていても疲れない色づかい

おしゃれなサイトにはいくつもの法則があります。先にあげた文字のサイズや書体もそうですが、サイト全体の印象を決める色彩がポイントになります。
例えば、落ち着いたイメージのサイトにするなら、白と黒、あるいは同系色を使うのがいいでしょうし、ビビッドなイメージのサイトにするなら、ショッキングピンクのような派手な色をを一部に取り入れると効果的です。ただし、目立つ色はそれぞれが主張しやすいので、あれもこれもと欲張っていろいろな色を入れてしまっては見づらくなります。
液晶画面を長時間見ることを考えれば、すこし彩度の低い同系色を使うほうがよいでしょう。赤や黄色、緑といった原色と呼ばれる色を使うのはあまりお勧めできません。また、写真を多数掲載するサイトであれば、写真の存在を打ち消してしまわないよう、白、黒、グレーあたりでまとめるのが無難です。

ホームページ制作の実績というのは業者によって大きく異なり、実績の豊富さを目安にしながら業者選びを行うことで、より安心して依頼できる業者が見つかります。

© Copyright Homepage Control. All Rights Reserved.